KURS(コース) /
近畿生コン関連協議会

未分類

  1. 「結」発刊にあたってのご挨拶 【林 圭二】

2018.06.25

「結」発刊にあたってのご挨拶 【林 圭二】

近畿生コン関連協議会が発行することとなりました「結」(YUI)の創刊にあたって、UAゼンセン関西セメント関連産業労働組合を代表しましてご挨拶申し上げます。

私がセメント生コン業界に携わって早20年が経過し、様々な時代背景を目にしてきました。業界に関係する労働組合が、労働者の諸条件と生活の向上に奮闘する中で、一致する要求に基づき集合体をつくり、共に確認したルールの中で行動してきました。こうした労働組合による共闘体制を確立してきましたが、連帯労組はこのルールをことごとく破りました。共闘体制を確立するたびに身勝手な主張で繰り返される連帯労組の独断行動は、業界の発展あるいは労働者の処遇改善とは程遠い状況をつくりだしました。昨年12月のセメントSSの出荷阻止行動は、その典型例であったと言えます。

私たちUAゼンセン関西セメント関連産業労働組合が掲げる「一人ひとりが人間らしく、心豊かに生きていく持続可能な社会」をスローガンに、あたらしく発足した共闘体制に邁進し、労使一体となって業界や社会の発展と労働者の雇用と生活の安定をめざして活動するため、本誌「結」(YUI)がその一端となることを願っています。

最後に、「結」(YUI)の創刊にご尽力いただいた関係各所の皆様に厚く御礼を申し上げ、発刊にあたっての挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

UAゼンセン関西セメント 関連産業労働組合 執行委員長 林 圭二

協賛団体

PAGE TOP